三遠ネオフェニックスを応援するブースターのブログ

2016年秋に開幕の男子バスケBリーグの三遠ネオフェニックスを応援するブログです。B1の1部・中地区で初年度を戦う三遠ネオ(さんえん)はbjリーグで3度の優勝を誇った浜松・東三河フェニックスがBリーグに参入するにあたってチーム名を変更したチームです。チアのファイヤーガールズも大好きです!Bリーグ、大いに盛り上げていきましょう〜!GO〜SANEN NEOPHOENIX!
ブログ管理人
こんにちは!
管理人の「にっくす」です!

浜松市在住で
ネオフェニックスが
大好きです!

会場でお会いしましょう!

ブログランキング参加中です!
↓下のバナーを1日1回
クリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 Bリーグ
PROFILE♪
CALENDAR♪
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
 
CATEGORY
 
ARCHIVES
 
モバイル
qrcode
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | | - | - | ↑TOP
 
Change the World

こんばんは・・・・・。

明日、2016年9月22日(木・祝)は

バスケ新時代の幕開け、Bリーグ開幕戦ですね。

リーグ開幕戦は国立代々木競技場第一体育館にて

アルバルク東京vs琉球ゴールデンキングスの

歴史的一戦となっております。

仕事から帰ってきたら、直ぐさまテレビで観戦ですな。

キングスのモー・チャーロ選手、興味津々です。

静岡県では22日、地上波のテレビ静岡にて18時半〜

放送があります。皆さん、是非とも見てくださいね。

Bリーグの開幕戦から2日後、24日(土)は

豊橋にて、いよいよ三遠ネオフェニックスの開幕戦!

Bリーグ初年度となる歴史的シーズンの

オフィシャルソングを歌ってくれるのは

bjリーグ時代からオフィシャルソングアーティストを

頑張ってくれている『 CLEEM 』です。

http://ameblo.jp/cleem/

2016−2017シーズン オフィシャルソング

change the world

今季の歌も歌詞は勿論、曲調も素敵!!

チームもフェニブーも熱くさせてくれそうな歌ですね。

ボートレース浜名湖でのイベントで久しぶりに

彼女たちの歌を間近で聴きましたが

良かったですね〜。成長してますね〜。

3人でのステージではありましたが、グッときましたぜ。

今シーズン、想像以上に魅せてくれそうな予感の

浜松ガールズバンド「CLEEM」です。

宜しく〜!!!

 

新シーズンに合わせてコールも新しくなっています。

土曜日の開幕戦までに覚えましょうぜ!!

三遠ネオフェニックス2016−2017シーズン

オフェンスコール

三遠ネオフェニックス2016−2017シーズン

ディフェンスコール

・東京庵 http://tokyoan.co.jp/

14734765484930.jpg

 

14734743211980.jpg

 

 


| 三遠ネオフェニックス・オフィシャルソングアーティスト・CLEEM | 22:27 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
 
<< スター不足克服成るか | main | 祝!Bリーグ開幕! >>
スポンサーサイト

| - | 22:27 | - | - | ↑TOP
 
COMMENT

リーグ開幕戦、熱かったですね。
仕事を終えてメッチャ即行で帰ってきましたよ。BS1観てましたがLEDコートが凄かったですね〜。ビックリでしたわ。
A東京、さすがでしたね。
キングスも負けはしたものの、魅せてくれました。モー・チャーロ選手さすがでした。
リーグ開幕戦に相応しいゲームで嬉しかったとともに、ホッとしました。
| にっくす | 2016/09/22 9:56 PM |

いよいよ今日ですね
ゴールデンタイムの地上波とか 今までのバスケ界では考えられない高待遇です。
Bリーグに全く興味ない人も観るし、チケット完売だからテレビ映りも良いですね。
最近評判が悪いフジテレビさんには頑張って高視聴を上げて欲しいと思います。
しかし 外人枠は3なのにアルバルク東京のロスターにはなぜ外人の名前が5人もいるんですかね。ルール的にOKでもトヨタのイメージダウンになると思うんですけどね。

元bjだしチャーロ選手もいますから、ゴールデンキングスさんに活躍して真のゴールデンタイムにして欲しいです。
| カツ | 2016/09/22 1:55 AM |

【コメントする】









 
TRACK BACK

この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。